観光バスが全線止まった!コロナの影響で東京行など夜間バスまでも

トレンド速報
スポンサーリンク

観光バスや夜間バスの東京行きなどの全線がコロナの影響で止まっています。
もちろん日本全ての観光バスや夜間バスのことではありませんが、私がよく仕事で訪れるバス会社の観光バスが全線止まって取引が激減している状態です。
コロナ以前は、シーツやカーテンのクリーニングなどかなりあったのですが、今はほとんどないです。
そんな観光バスや夜間バスが全線止まった!っていうことを自身の体験を交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

観光バスが全線止まった!


コロナの影響を受けて、東京行きや全国各地への観光バスが全線止まっているのが現状です。
不特定多数を乗せる観光バスが、コロナ蔓延中も動いていたらそれこそ感染拡大にも繋がりますので、致し方無いと思いました。
私は、ある大きなバス会社へクリーニングの配送をしているのですが、観光バスが全線止まってからというもの、シーツやカーテン・ひざ掛けなどの配送が止まってしまいました。
そして、そのバス会社の観光バスがいつ再開されるのかも、まだわかっていません。
コロナが終息するまでは、ずっと観光バスの全線が止まっている状況だと思います。

夜間バスも当然全線止まった


特に東京行きの夜間バスがどの線よりも早くストップしました。
理由は観光バスと同じで、コロナの影響を受けてから感染拡大を防ぐためです。
ちなみに夜間バスに配送していたものは、観光バスに配送していたもの(シーツやカーテン・ひざ掛けのクリーニング)に加えて、乗務員が使用する「布団」の配送をしていましたが、それも当然なくなりました。

観光バスや夜間バスがストップしても増えた配送物もある


観光バスや夜間バスがストップしても増えた配送物というのは「マスク」の配送です。
観光バスが全線止まっても路線バスが動いている状況だったので、そこで使用するマスクが増えました。
路線バスも便数が減ったり時間が変更したりはありますが、それだけたくさんの人がバス会社で勤務するので、多い時で1回に1万枚などの数を配送しました。
今現状は、少しコロナも落ち着きを見せ始めたり、使い捨てマスクから布マスクをする人が増えたりなどで、そこまでのマスクの配送はありませんが、まだまだ1回に200枚や300枚は配送しています。
ですので、観光バスや夜間バスが全線止まっても「マスク」だけは止まらないですね。

観光バスが全線止まった!のまとめ

コロナの影響を受けて観光バスや夜間バスが全線止まっており、再開の知らせもまだ入ってきていません。
コロナ感染拡大を防ぐには仕方ない決断だったと思っています。むしろ懸命な判断だと思います。
私がこのバス会社へ配送するものも、観光バスや夜間バスが止まった影響で減ったものもありますが大きく「マスク」だけは今も伸びています。
とにかく、コロナが終息し観光バスや夜間バスが再開されて、何も危険のない日々に戻ることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました