姫路 姫路城 | 小さな子ども連れの方の姫路城観光はおすすめしません

姫路城アイキャッチスポット
スポンサーリンク

世界文化遺産や国宝に指定されている「姫路城」

その姿は、白いベールに包まれたような品格の高いお城です。

それでは姫路城のおすすめスポットを紹介していきます!

その後に「小さなお子様連れの方はおすすめ出来ない理由」を伝えます。

「先に伝えろ〜!」と言われると思いますが、なぜ後で伝えるのかを申しますとやっぱり姫路の誇り「姫路城」のことは知って欲しいので。

スポンサーリンク

世界文化遺産「姫路城」

姫路城

まずは「姫路城」です!姫路城は平成5年に日本初の世界文化遺産として登録されました。その他に世界文化遺産のお城として、京都の「二条城」が有名ですね。

その歴史的な背景や建築技術の素晴らしさが評価され、厳密な審査をクリアして世界文化遺産となりました。

世界文化遺産は「万里の長城」「ベルサイユ宮殿」などがあります。

姫路に訪れた際には、「姫路城」は必ず行くべきスポットの1つです!

姫路城を観光しよう!(インスタ映え等)

世界遺産の「姫路城」を観光するために、見どころ入場時間料金アクセス方法などご紹介します。

姫路城のおすすめの見どころ!

「姫路城」を見学するのにかかる時間は、約1〜2時間とも言われております。そして全てを周りつくすことはとても大変なことです!ですので、満喫していただけるようにスポットを絞ってご紹介していきます!

まずは、アプリをダウンロードしておこう!

姫路城大発見

姫路城をそのままシンプルに歩き回って見学するのでも構いませんが、一味違った方法で場内を観光できる方法があるんです!

それは「姫路城大発見アプリ」というものです!

「世界遺産 姫路城」の様々な顔を「AR機能」や「VR機能」を駆使して、見ることが出来るアプリです。大天守、西の丸櫓郡内を含めた姫路城敷地内15箇所にARポイントを設置してあり、また「CG動画」で今はなき姫路城や姫路城周辺の姿を見ることができます。

こちらより「姫路城大発見アプリ」をダウンロードできます!


Google Play で手に入れよう

「姫路城」は、どのポイントから写真を撮っても絵になります。後述より、姫路城の撮影スポットやインスタ映えなスポットを紹介します。

三の丸広場からの姫路城

三の丸広場」は姫路城の敷地内に入るとあります。昔はこの場所に御殿などが立っていた場所ですが、明治になり取り壊されました。また「三の丸広場」は、イベント会場になったりランニングしている方がいたりで、結構賑わってるポイントです。

またここから撮る「姫路城」は、「世界遺産 姫路城十景」として登録されており、メジャーな撮影エリアです!

いの門からの姫路城

いの門」は、姫路城内の菱の門を抜けた先にあり、三国掘の北西の位置にある門付近です!ここもまた天守閣と小天守が間近に写り、おすすめのスポットです。

西の丸からの姫路城

西の丸」は、時代劇やドラマのオープニングなどでもよく使われるスポットです。松の木を一緒に入れて撮ると、あの暴れん坊…のオープニングに出てくる風景みたいです!ここも結構定番となる撮影スポットなので訪れたいポイントです!

備前丸からの姫路城

備前丸」は元々建物がありましたが取り壊されて、現在は広場となってます。ここから見上げる姫路城は、三の丸広場よりも「姫路城」を間近に見ることができるポイントです!

「姫路城」の大きさを一番感じられるんじゃないかなと思います。真正面からじゃなくても少し左右にずれても違った角度で大きな美しい姫路城を撮影できます!

姫路城大天守閣からの眺め

姫路城大天守閣」は、姫路城内部の急な階段を一番上まで登っていくと天守閣からの眺めが堪能できます。ここからの眺めは、どの角度からでも圧巻の眺めになっており、桜のシーズンや紅葉のシーズンになると本当に綺麗な眺めになって美しいです!

入城時間

9:00から16:00まで(閉城17:00)

4月27日から8月31日までは、9:00から17:00まで(閉城18:00)

入城料金

大人 (満18歳以上)1,000円
小人 (小学生・中学生・高校生)300円
団体料金(30人以上)2割引

小学校就学前は無料で、18歳で高校生の場合は、小人料金(300円)です。

姫路城世界遺産登録日(12月11日)は、入城料金が無料です。

また「姫路城・好古園共通券」というものがあり、こちらもお得です。好古園のことに関しましては、後述します。

姫路城・好古園共通券大人 (満18歳以上):1040円
小人 (小学生から高校生):360円

休城日

12月29・30日

アクセス方法

JR姫路駅や山陽電車でお越しの方は、駅を出て北側に「大手前通り」という大きな道がありますので、そこを北に一直線に上がれば「姫路城」に到着します!

車でお越しの方(おすすめ駐車場5選)

駐車場

車でお越しの方は、姫路城周辺の駐車場をご利用ください。駐車場名を押してもらうと、マップに飛びますのでご利用ください!

「駐車料金や姫路城までの近さ」を基準におすすめ順に紹介します

駐車場名大手門駐車場
駐車料金最初の3時間以内 600円
3時間を超えて1日以内 900円
営業時間24時間
住所兵庫県姫路市本町68番地
駐車場名姫山駐車場
駐車料金最初の3時間以内 600円
3時間を超えて1日以内 900円
営業時間24時間
住所兵庫県姫路市本町68番地56
駐車場名城の北駐車場
駐車料金最初の30分以内 無料
30分を超えて1時間以内 200円
1時間を超えて3時間以内 600円
3時間を超えて1日以内 900円
営業時間24時間
住所姫路市本町68番地269
駐車場名イーグレ地下駐車場
駐車料金最初の30分 200円
30分超1時間以内 400円
以後30分ごとに 150円
1日の最高金額 1,500円
営業時間24時間
住所姫路市本町68番地290
駐車場名大手前公園地下駐車場
駐車料金最初の30分 200円
30分超1時間以内 400円
以後30分ごとに 150円
1日の最高金額 1,500円
営業時間7:00~23:00
住所姫路市本町68番地

その他にもイベント行事・行楽シーズン等で「臨時駐車場」が開場される場合があります!詳しくは、「姫路市まちづくり復興機構」のサイトをご覧ください。

また姫路城に関する公式サイトもこちら(姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑))よりご確認ください

小さい子ども連れの方におすすめ出来ない理由

おすすめしない

「姫路城」は当時の形そのままという感じですので、あちらこちらに段差があったり、砂利道があったり、道幅が狭かったりととても大変です。

また天守閣に登ろうというものなら、階段はとても急勾配で大人でも両手を使って登る感じですので、赤ちゃんを抱いて登るには危険が伴うと思います。

また有料ゾーンはベビーカーの乗り入れが禁止されているみたいです。

もし小さなお子様がいらっしゃるのであれば、「三の丸広場」で子どもと眺めるのもありですし、「姫路城」の敷地内に「姫路動物園」などもありますのでそちらで小さなお子様と遊ぶのもありだと思います。

おすすめ出来ない理由の要点をまとめると

  • 有料ゾーンのベビーカー禁止
  • 段差が多数ある
  • 砂利道
  • 道幅が狭い
  • 城内の階段が急勾配

焦らなくても「姫路城」は逃げませんので、子どもが大きくなってから一緒に安全に「姫路城」を楽しむ方が思い出になっていいと思います!

最後に

最後に

姫路市が誇る「姫路城」のおすすめスポットを色々と紹介してきましたが、どうでしたでしょうか。

たくさんの写真スポットで姫路城の壮大さを感じてみてください。

小さな子ども連れの方の「姫路城観光」は色々と厳しいところがあります。

もう一度小さな子どもとの姫路城内を観光するときの要点をおさらい

  • 有料ゾーンのベビーカー禁止
  • 段差が多数ある
  • 砂利道
  • 道幅が狭い
  • 城内の階段が急勾配

ただ、おすすめ出来ないだけであって「行くな!」とは行っておりません。楽しみ方は様々ありますので、最終判断はパパやママが決めてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました