【ダルビッシュ直伝】カットボールの投げ方|YouTube動画で紹介

トレンド速報
スポンサーリンク

ダルビッシュ有選手は、日本を代表する投手と言っても過言ではない素晴らしい選手です。そんなダルビッシュ有選手がご自身のYouTube動画でカットボールの投げ方を紹介していました。

本当にこんなんでカットボール投げられるのといった内容でしたが、実際投げてみればわかります。そんなダルビッシュ有選手直伝の誰でも投げられるようになるカットボールをこの記事で紹介します。

この記事を読むメリット

  • ダルビッシュ有選手のカットボールが投げられるようになる
  • ダルビッシュ有選手のYouTubeチャンネルの動画でも投げ方がわかる
スポンサーリンク

そもそもカットボールとは?

カットボールとは、ストレートと同じ軌道でバッターの手元で少し横に曲がる・ボール1つ分ズレると言ったボールです。カットボールは「カットファストボール」とも呼ばれ高速スライダー真っスラとも呼ばれます。

またカットボールは、ストレートと同じ軌道で球がくるのでバッターは「お、ストレート!ラッキー!」と勘違いして振りにきます。そこでバットの芯を少しズラして、ボテボテのゴロや引っ掛けた打球にさせます。

ストレートと同じフォームで投げるため、肘や体への負担は少ないため投げやすいボールとも言われております。

カットボールの投げ方をYouTube動画を参考に紹介

カットボールの投げ方をダルビッシュ選手のYouTube動画を参考にご紹介します。結構簡単な握り方と投げ方なので誰でも真似して投げることが出来ると思います。

このカットボールは人体のクセを利用したものになってるとダルビッシュ選手は語ります。

握り方出典野球経験ない人でもほぼ投げられるカットボール講座。〜Youtube変化球バイブル by Yu Darvish〜

まず握り方ですが、人差し指の第2関節と指先をしっかりボールの縫い目に当てて中指の指先を縫い目に当てます。親指の位置は、人差し指と中指の真下に置くといい。

そして重要なのが投げ方です!投げる時こそストレートと同じ腕の振りをするのですが、最後リリースするポイントでギュッと小指と薬指に力を入れます!そうする事によって人体のクセで中指がグッと曲がってしまい、コレを利用してカットボールを投げます。

結果、ストレートの投げ方で投げても中指が動くのでボールが曲がってしまいカットボールが自然に投げられるという仕組みです。

実際カットボールを投げてみた感想

感想

実際私が草野球の練習でこのカットボールを投げてみた感想なのですが、「見事1球で!」とはいきませんでしたが3・4球投げたところでだんだんとカットボールに慣れてきました。

このカットボールの難しかった点は、リリースする時に薬指と小指に力を入れるといったところです。やっぱり今までそんな投げ方したこと無かったので、最初はすっぽ抜けましたが、だんだん投げていくうちに感覚を掴み、曲げようとする意識が邪魔でしたね。

ダルビッシュ選手が言ってたように「被せるように投げる」という意識で投げれば結構上手くいきますよ!

カットボールの投げ方のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?カットボールの投げ方や握り方は結構簡単だったんじゃないかなと思います。あとは、実体験ですが少し練習さえすれば本当にほぼ誰でも投げられるオススメの変化球じゃないかなと思います。

草野球や高校野球であと1種類変化球が欲しいよ〜って言う方は是非挑戦してみてください!最後にダルビッシュ選手のYouTube動画を貼っておきますので参考にしてみてくださいね!

野球経験ない人でもほぼ投げられるカットボール講座。〜Youtube変化球バイブル by Yu Darvish〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました